10-6 家計簿・金銭出納帳の集計機能で科目別集計 


1 E1のセルを選んで、昇順で並べ替えをします。


2 コード別に並べ替えがおわりました。


3 もし並べ替えがうまくいかなかった場合は、表全体を選択して、データーから並べ替えを選びます。


4 並べ替えから、最優先されるキーでコード、昇順を選んで、OKを押します。


5 ほかにもいろいろな方法で並べ替えられますが、コード順で並べ替えができました。


6 次に、表のA1のセルを選びます。(表全体でも、どのセルでもOK)データーから集計を選びます。


7 集計の設定がでてきたら、グループの基準をコード、集計の方法を合計、入金、出金を選びました。
現在の集計とか、集計行をデーターの下に挿入するなどの項目は好みで行ってください。


8 OKを押すと、下のように集計されました。右の科目表の行間は一部がひらいてしまいます。
【−】をクリックすると集計項目だけ表示することができますが、見本では何の集計かわからなくなるので、集計のところに収入とかい衣料の科目名をしれておく必要があります。


E7のセルを収入集計とするか、科目のF7に収入と入力すると、うまくいきます。
見本では、ドロップダウンリストをつかっているので、集計の項目名がうまくいかなかったようです。


9 集計した表をもとにもどすのは、集計した表のセルのどこかを選んで、データーから集計をクリックします


10 集計の設定がでたら、すべて削除のボタンを押します。


11 集計された表がもとにもどりました。


12 NOを選んで昇順で、NOの少ない順に並べ替えます。


13 もとどおりにもどりました。
このようにもとどおりにもどすために、NOを付けておきましょう。


NO. コード 科目 摘要 入金 出金 差引残高 1 収入
1 8 1 1 収入 7月繰越金 1,750 1,750 2 衣料
2 8 1 1 収入 8月分収入 195,721 197,471 3
3 8 1 4 8月分家賃 55,000 142,471 4
4 8 1 3 3,980 138,491 5 タバコ代
5 8 2 3 回転寿司 525 137,966 6 お酒代
6 8 2 2 衣料 衣料品 4,250 133,716 7 光熱費
7 8 2 7 光熱費 電気代 5,980 127,736 8 医療
8 8 2 8 医療 病院代 2,980 124,756
9 8 2 1 収入 パチンコ勝ち 3,500 128,256
10 8 3 3 コロッケ 350 127,906
11 8 3 3 コンビニ アイス 150 127,756
12 8 4 2 衣料 赤いふんどし 3,900 123,856
13 8 4 8 医療 水虫薬 2,200 121,656
14 8 4 3 のびたラーメン 650 121,006
15 8 4 2 衣料 ジーンズW123cm 29,000 92,006
16 8 5 1 収入 競馬で勝つ 10,000 102,006
17 8 5 2 収入 愛は勝つ 33,333 135,339
18 8 5 2 衣料 伝染ストッキング 1,234 134,105
合計 244,304 110,199 134,105
1 収入 210,971 0
2 衣料 33,333 38,384
3 0 5,655
4 0 55,000
7 光熱費 0 5,980
8 医療 0 5,180
244,304 110,199 134,105



目次に戻る