俺の説明が下手な為に意味がわからねえって方は、
「stepmania」を日本語検索してみれば色々出ると思いますので
そちらを参照にしてくだちい。
戻る




なつみ STEPMANIA!コントローラーの繋ぎ方





これって本当は俺が説明しなくてもみんなわかってんじゃねえの?とか思ったりもしますが、
一応説明しときます。。。
用意するもの ・PSのコントローラー  (PSのDDR用のマットでもOK) ・PSコントローラーをPCに繋げるアダプター(2〜3千円前後) たぶん、近所のパソコン関係の電気屋さんに行けば普通にアダプター色々売ってあると思います が、 DDR用のマットを使って遊びたい方は、何を使っても良いわけではありません。
マットを使いたい方、又は、 そのうち友人にマット借りて使うかもしれない方は、

『PCツナイデントUSB リアルショック』

をお使い下さい。 (↑『PCツナイデントUSB リアルショック』までは名前が同じでも、 『2Pリアルショック』や、『リアルショック2』等、 ちっと名前が違ったりするものがありますので、そこには十分ご注意下さい。 オススメしているのは、リアルショックの『1』なんで。) 通信販売でお求めの方はコチラ (↑売り切れたら……ヤフオクなりなんなりして 手に入れてください…うーむ。。) ↑自分はこれを使っております。これならマットにも、普通のプレステ用のにも対応します。 何故これじゃないとマットでプレイできないのかというと…… 例えばDDRは左右の同時押しとか、上下の同時押しとか ありますよね、それに非対応だからです。 ←↑や↓→など、斜めの同時押しなら問題ないのですが、 ↓↑や←→など、正反対方向の同時押しはダメなのです。 もしかしたらこれ以外にも、マットに対応できるアダプターがあるかもしれませんが、 知ってるよという方がいらっしゃったら僕にメールくだちい。 僕のサイトの方でそれについて書くかも知れません。
マットなんて使わない、キーボードのカーソルキーだけで十分だという方は 別に購入されなくてもプレイできることはできるのでかまいません。 もし、マットは絶対に使わないけど、プレステのコントローラーを使いたいという方は、 とりあえず、アダプターは何でもいいっす。ただし、中には ボタンの反応が悪いとか、連射が利かないとか、そんなのもあるかもしれないので、 十分にご注意下さい。とりあえず、僕の知ってるアダプターを2つほど述べます。 ・エレコム/ゲームパッドコンバータ  友人に借りて試したらDDRマットはダメだったけど、普通のコントローラーなら問題なく対応できました。
↑通信販売で購入希望の方はコチラ
・ゲームテック/PCツナイデントシリーズ(PSコン対応の物)  リアルショック2はマットに対応するのかどうか確かめてませんが、少なくとも  2Pリアルショックは非対応だということは分かっております。
↑通信販売で購入希望の方はコチラ

それでは、ここから説明していきます。

今回は例として、エレコム社のゲームパッドコンバータを使っていきたいと思います。
まず、それぞれPSコントローラーの変換アダプターをインストール完了させて使える状態にし、 コントローラーを接続しておいてください。その状態でSMを起動させましょう。 上から3番目の『CONFIG KEY/JOY』を押してください。 初期状態ではこうなってます。 まずは左ボタンの設定。エンターキーを一回押してください。 「Key Left」の文字の色が赤っぽくなったら、 PSコントローラーの方向キーの左ボタンを一回押してください。 「Key Left」が「Joy1 Left」等に変われば成功、左ボタンは無事に設定されました。 ゲームテック社のPCツナイデントUSBリアルショックをお使いの方は、「Joy1 Left」じゃなくて、 何か別の文字が表示されると思いますが、問題ありません。 もしここで「Unknown Key」になった場合は失敗しているので、もう一度設定し直してください。
ちなみに、もしもここで、 『十字キーを押したけれども反応しねえYO!!』とか、 『でもなぜかスティックには反応してるYO!?』とか、 そんな方はちょっと設定が必要なので、ESCキーでこの画面を抜けてください。 (少なくとも、エレコム社のコンバータをお使いの方は、方向キーが反応せずに、 なぜかその代わりにスティックを倒すと反応するという状態にあるはずです。)
上から四番目の『INPUT OPTIONS』を押して下さい。 一番上の「Ignore Joy Axes」がONになっていると思うので、 「OFF」に変更してください。そしてエンターキーを押し、この画面を抜けて、 再び『CONFIG KEY/JOY』に入って、 一旦エンターキーを押したこの状態で、左ボタンを押すと… 今度こそ! 「Key Left」が「Joy1 Left」等に変わってくれるはず! そして「Key Left」は、右に二つずれてくれるはず! ですよね… え…?ならない?すまん、、、俺にはお手上げです…。 ならない方は、どっかSMを解説してあるサイトを検索してみてください。 さて、一応左ボタンはなりましたね。でもDDRは、コントローラー右側にある □・○・△・×ボタンも使用します。 これらも設定しなければなりません。 「Joy1 Left」と「Key Left」の間で一回エンターキーを押して、□ボタンを押して下さい。 成功すればこの通り、「Joy1 4」とか、そんな感じの文字が出るはずです。 もし、「Unknown Key」とか出てきた場合は、それは設定に失敗しているので、 もう一度繰り返して設定し直してください。
これらを繰り返して、上下左右、□○△×、スタートセレクトを設定して下さい。
ちなみに自分は、 「Start」はスタートボタン、「Back」はセレクトボタン というように設定しております。 「UpLeft」や「UpRight」などは設定しなくていいです。 こんな感じで設定終了したら、ESCキーを押して下さい。すると… さあ、上下のボタンを押して下さい。動きますか? 動くならば、スタートボタンを押してゲーム開始しちゃってください。 DDRマットを使いたい方は、もうボタン配置の設定は終わったから、 コントローラーを繋ぎ直してみてください。多分反応してくれるはず。 反応しないなら、一度SMを終了してから再起動すれば、反応してくれるはずです。
接続例 SMの背景はランダムムービーです。
僕の場合はあずまんが大王と頭文字DのMAD動画を3分割にしました。
他にも頭文字Dのバトル動画や、君のぞDVDのオープニング動画等を、
それぞれ4分割にしたりしてます。

ちなみにデスクトップの壁紙はARIA。天野こずえ画集の表紙。        デスクトップPCでfoonmixを起動中。どーすーこーいー
ますますCranky氏とONOKEN氏のファンになりました。 PS2のDDRは○で決定、×でキャンセルなんで、 最初のうちは間違えて、曲選択画面で○を押して決定しようとして、曲が右にずれてアラッ?となったり、 今の画面を抜けようと思って×を押したら、単にメニューが一項目下がるだけだったりと、 慣れずにややこしい思いをしますが…。 しかも、SMをやりすぎると今度は逆に、PS2でDDRやるときに間違えます。まあいいか。

私の役目は、終わった――――。

戻る