シェイクスピア(1564〜1616)について

簡単にシェイクスピアとその時代について説明します
あくまで簡単に・・・^^;


シェイクスピア作品年表(準備中)
オセロについて(準備中)

シェイクスピア簡単人生紹介

イギリスの劇作家・詩人

1564年4月 比較的裕福な中産階級のジョンとメアリーの間に3番目の子供として誕生。

13歳の時に父親ジョンが事業に失敗!→学校中退となる

1582年18歳の時に8つ年上のアンと結婚。

1590年頃、27・8歳の頃に劇作家として作品を書き始めている。
出版よりも上演のために作品を書いた。
悲劇・喜劇・史劇を37作品書いている。

晩年は田舎に帰り家族と過ごす。

1616年4月 永眠

シェイクスピアの生きた時代
 シェイクスピアの生きた16世紀後半〜17世紀末はスペイン黄金期(Sigro de oro)
 地理上の発見、拡大の時代だった。
 スペインは新大陸発見により莫大な富を得る。
 同じような権力を持ったポルトガルでは王家の血筋が絶え、
 権威を引き継いだスペインはさらに栄える。
 スペイン人フェリペはカトリックによって、イギリス、メアリーの王位を脅かし、
 イギリスをのっとろうとする。
 しかし、スペインの大敗北に終わる。
 その後イギリスはエリザベス女王が国を固める。
 スペインは商業の派遣を失い、中産階級と商業が発達しておらず、成り下がっていった。
 
*この頃のスペインの演劇は?
 装飾があまりなく、宗教的な演劇から始まり、茶番劇のようなものもやっている。
 代表的な劇作家としてローペ・デ・ヴーガ(1562〜1635)
 創作力を持っており、生涯にcomedia(コメディア/喜劇に限らない世俗劇の一般的な呼び方) 1800作品
 autos sacrametales (アウトス・サクラメンタレス/聖なる劇)400作品 を書いた。