南斗聖拳
北斗神拳元斗皇拳北斗琉拳その他の拳法

意外と少ない南斗聖拳の技の数々。
少ない原因は南斗の拳士があまり技名を言わないせいです。

五十音順にソートされています

技 名 技の解説、コメントなど 使用者
極星十字拳
きょくせいじゅうじけん
両腕でズバッと十字に斬る!ケンはサウザーの体の秘密を知らなかった為にこの技でズタボロにされてしまった。vs.南斗聖拳2敗目。 サウザー
血粧嘴
けっしょうし
南斗紅鶴拳奥義!
「切れろ切れろぉ!」でレイを切り裂いた後に、「とどめだぁ」と技名だけ叫んだ。どんな技なのかは全く不明。
ユダ
断己相殺拳
だんこそうさいけん
南斗究極奥義!!
相打ち覚悟で放つ奥義。この奥義で死をかけてラオウに挑んだレイだったが、秘孔「新血愁」(しんけつしゅう)を突かれてしまう。レイが”南斗水鳥拳”究極奥義とは言わなかったところをみると南斗聖拳共通の奥義なのか?

レイ

天翔十字鳳
てんしょうじゅうじほう
南斗鳳凰拳奥義!
帝王の誇りをかけた不敗の拳!構えの存在しない鳳凰拳だが、ケンを対等の敵と認め帝王自らが虚を捨てて立ち向かう!
サウザー
南斗獄屠拳
なんとごくとけん
技の詳細は不明だが、とりあえずケンはこの技でvs.南斗において初の敗北を喫する。ケンは両肘・両膝の筋をパックリ切られたようで、なす術もなく胸に7つの傷を付けられたうえにユリアを奪われた。 シン
南斗虎破龍
なんとこはりゅう
レイには珍しく”華麗”ではなく”豪快”な技。指先で切り裂くのではなく、突きを放つ。掛け声も「ひょぉぉぉ」ではなく「いやああ!」と勇ましい。 レイ
南斗烈脚斬陣
なんとれっきゃくざんじん
切れ味抜群の回し蹴り。烈脚空舞より範囲が狭そう。 シュウ
飛燕流舞
ひえんりゅうぶ
その昔、修行中にレイが小鳥を助ける為に使った技。細い柱のような所から片足で華麗に舞い上がり、デカイ鳥を切り刻んで、また片足で柱の上に着地した。その華麗な舞いに見とれてしまった為にユダが歪む。 レイ
飛翔白麗
ひしょうはくれい
南斗水鳥拳奥義!
高く舞い上がり両肩を深く切り裂く。またもユダはレイに見とれてしまった。
レイ
誘幻掌
ゆうげんしょう
南斗白鷺拳奥義!
シュウがケンとの闘いで見せた奥義。分身しながらケンの周りを回るが手のひらしか見えない。最後はスキを見つけて両手で突く。
シュウ
烈脚空舞
れっきゃくくうぶ
逆立ちをしてぐるぐる回りながら足で斬る!シュウなればこその華麗なる足技!『南斗聖拳に脚(きゃく)が!』とケンをうならせた。 シュウ

BACK  HOME