レミントン・ニュー・モデル・アーミー(M1875)
 しかし、この完成されたフレーム構造が、後の時代にレミントン社が飛躍するのを妨げる事になった。と言うのも、S&W社の金属製薬莢のパテント切れを受けて作ったレミントンM1875は、コルトSAAを模範にして作った性能の安定した銃であったもののパーカッション式の初代アーミーモデルとよく似た形をしており、却って古臭さを感じさせてしまうことになったのである。